一般歯科

一般歯科

一般歯科とは

一般歯科とは、主に虫歯治療を行う診療科です。虫歯になっている部分を専用のドリルで削り、歯の形を整えたのち、詰め物や被せ物を製作します。軽度の歯周病であれば、一般歯科で治療を行うことも多いです。また、一般歯科の治療は、保険診療で行われることがほとんどであるため、保険診療全般を一般歯科と捉える方もいらっしゃいます。

虫歯とは

虫歯は、虫歯菌に感染することによって発症する、一種の感染症です。歯磨きなどのオーラルケアが不十分だと、歯面に歯垢(プラーク)がたまり、虫歯菌が繁殖します。そして、食べ物に含まれる糖質をエサとして、酸を産生することで歯質が溶けていく病気です。

早期発見早期治療が大切

歯の表面を覆っているエナメル質は、一度溶けてしまうともう二度と、元には戻りませんので、虫歯は自然に治ることはありません。治療をせず放置すればするほど、歯質は溶けていき、病状も悪化していきます。それだけに、虫歯というのは早期発見・早期治療が重要な病気といえます。ちなみに、まだ発生したばかりの虫歯であれば、歯磨きをしっかりと行い、フッ素を塗布するなどすることで、再石灰化させることは可能です。

C0:脱灰
C0:脱灰
状態:
虫歯の初期段階です。歯の表面(エナメル質)が少し溶けていて、白い濁りや奥歯の茶色い溝が見られます。痛みはありません。
治療:
歯磨きなどの処置で再石灰化します。
C1:エナメル質の虫歯
C0:脱灰
状態:
虫歯の初期段階です。歯の表面(エナメル質)が少し溶けていて、白い濁りや奥歯の茶色い溝が見られます。痛みはありません。
治療:
歯磨きなどの処置で再石灰化します。
C2:象牙質の虫歯
C0:脱灰
状態:
虫歯がエナメル質の内部にある象牙質まで到達している状態です。冷たいもの・甘いものを食べると歯がしみて痛みます。
治療:
虫歯部分を削ってインレー(詰めもの)で保護します。
C3:神経の虫歯
C0:脱灰
状態:
虫歯が象牙質の内部の神経まで到達している状態です。常に激しい痛みがあります。
治療:
神経を除去してクラウン(被せもの)を被せて保護します。
C4:歯根まで進行した虫歯
C0:脱灰
状態:
神経が死んで痛みがなくなった状態です。ですが虫歯はさらに歯根まで到達している状態です。膿や悪臭が出ます。
治療:
多くは抜歯が必要です。抜歯後はインプラントや入れ歯で歯の機能を補います。
〒214-0034
神奈川県川崎市多摩区三田1-10-10
小田急小田原線生田駅より徒歩 5